光ポータブルの比較は大切

インターネットの契約を見直しをしているときに、色々と勉強をしました。
私が調べたのは、光ポータブルについてです。
光ポータブルの比較もしました。
おもに自宅でインターネットを利用していたのですが、会社の仕事の関係で、外出先でもインターネットを利用する必要が出てきました。
自宅のインターネットの契約の見直しを考えていたので、外出先でも利用が出来るインターネットのサービスも、あわせて受けられるようにしたい。
と考え、調べたことがあります。
調べているときに、光ポータブルについて知りました。
自宅のインターネットとあわせて契約が出来るので、とても便利だと思いました。
光ポータブルといっても、色んな会社がサービスを提供しているので、比較しました。
比較して思ったことなのですが、光ポータブルの料金だけではなく、自宅のインターネットと光ポータブルをあわせた料金で、比較をすることが大切です。
どちらも料金を支払う必要があるので、両方合わせた料金で比較をして決めました。

光ポータブルは他者と比較して魅力的



光ポータブルというのをご存知でしょうか。
これはフレッツ光のユーザーがレンタルで利用できるモバイル無線LANルータです。
他者のモバイル無線LANルータと比較して大きく違うところがいくつかあります。
まず、光ブロードバンドの「フレッツ光」、公衆無線LANサービスの「フレッツ・スポット」、そして携帯電話の3Gネットワークを、シームレスに使えるということです。
外出先の通信環境により、自動的に切り替えてくれるので、気を使いません。
また、手のひらサイズの超コンパクトだから、持ち運びに苦労しません。
具体的なサイズは、幅64.4×高さ95×厚さ17.4ミリで、重さはバッテリーパック装着時でも105グラムしかないんです。
ポケットに入れっぱなしで、通信ができてしまいますね。
さらには、レンタル代がとても安いことも大きな魅力です。
フレッツ光のユーザーなら、レンタル代はたったの月額315円です。
フレッツ・スポットの利用料210円を合わせても月額525円ですみます。
光ポータブルがあれば、ネットの世界がさらにどこまでも広がっていきそうですね。

光ポータブルと他の通信機器との比較



今回はNTTの光ポータブルです
これはフレッツ光の契約のオプションの扱いのサービスですが
持ち運べる光ルーターという今までにない形の商品です
これの凄い所は家で使えば光ルーターとして
外で使えばフレッツスポットの広い通信網が利用出来る所です。
他のサービスとの比較はイーモバイルやなどとになると思いますが
このフレッツスポットの多さは他の基地局の数とは差があります。
さらに光の利点である上下の通信速度の差がないのがあるんですよね
イーモバイルとかは下りは瞬間早いですが上りの速度は遅い
WiMAXは安定しないのと利用者数の少ないが故のサービスの幅の狭さがあります。
これらと比較をしても+315円という価値で外で使えるのは光ポータブルの利点ですし
大きな差があると言えます
家で既にフレッツ光などを利用してる場合などは初期投資が殆ど要らないのもありますし
これからの情報収集の新しい形になると思います。
情報端末も進化しているとこういうモバイル機器も注目されていくでしょう